会社の沿革

会社の沿革

昭和45年12月 千葉県成田市山之作191番地に、石川自動車工業の名称にて認証を取得開業する。
昭和46年04月 有限会社 石川自動車工業に組織変更し法人化する。
昭和46年04月 千葉いすゞ自動車株式会社協力工場に認定される。
(現・東京いすず自動車株式会社)
昭和46年09月 事業拡張に伴い、同一敷地内に第二工場を建設稼動させる。
昭和50年05月 日産ディーゼル千葉販売株式会社協力サービス工場に認定される。
(現・関東日産ディーゼル千葉販売株式会社)
昭和51年03月 東京陸運局指定自動車整備事業所となる。
昭和51年08月 いすゞ自動車株式会社指定工場に認定となる。
昭和54年01月 自動車販売部門を独立させ、石川自販株式会社を設立。
昭和56年03月 大型二柱リフトを導入。
昭和56年04月 新事務所竣工。
昭和59年04月 大型レッカー車を導入。
昭和62年12月 軽自動車民間車検場となる。
(軽から大型まで一貫した民間車検場となる)
平成元年08月 佐倉支店開設。
平成04年12月 佐倉支店、関東陸運局指定自動車整備事業所となる。
平成06年09月 佐倉支店、鈑金工場を新設、総合整備工場となる。
平成07年06月 石川自動車工業、石川自販、資本金1000万円に増資。
平成12年10月 ボルボのディーラーとなる。
平成13年10月 ISO9001品質マネジメントシステム導入。
平成14年01月 株式会社 石川自動車工業として登記。
平成18年09月 ISO9001品質マネジメントシステム認証取得。